名古屋市千種区の東山公園駅 徒歩1分にある、アロマのサロン・スクール・空間デザインはシーズンアロマラボへ

  • Q&A
  • 初めての方
  • ご予約
052-870-0972 AM10:00~PM6:00(火曜・第3月曜定休)

お知らせ

アロマクラフト トリートメントオイルの作り方♪

マッサージオイル レシピ


マッサージオイルを作る
1.主な材料(25ml)[ボディ用][フェイシャル用]
ACO認定オーガニック ホホバオイル 25ml [ボディにおすすめのベースオイル]
ACO認定オーガニック マカダミアナッツオイル 25ml [フェイシャルにおすすめのベースオイル]
・精油 5滴~10滴

SEASON AROMA LABOオリジナルACOオーガニック精油またはあらかじめ目的別にブレンドされたオーガニックハイクオリティブレンド精油がオススメです。 トリートメントの目的や効能、お好きな香りでお選びください)

2.作り方
ビーカーなどにボディ用はACO認定オーガニック ホホバオイル 25ml、フェイシャル用はACO認定オーガニック マカダミアナッツオイル 25mlを入れ、目的に合う精油 5滴~10滴を入れ、ガラス棒や竹串などでよくかき混ぜ、もとのホホバオイルやマカダミアナッツオイルが入っていた瓶に戻す。レシピや作成日をラベルに書いて貼る。保管は冷暗所にし、1ヶ月をめどに使い切りましょう。

面倒な場合は、ホホバオイルやマカダミアナッツ油の瓶のドロッパーを外して、こぼさないように目的の精油 5~10滴を入れてもOKです(*’艸3`):;*

 

 

 

 

~安全にアロマテラピーを楽しむための注意事項~
*フェイシャル用は特に、濃度に注意し、刺激の強い精油の使用には十分注意をしましょう。

*光毒性のある精油を入れる場合、使用する時間帯や部位に注意しましょう。
*パッチテストをおすすめします。
*敏感肌の方、お年寄り、お子様、妊婦には精油の量はさらに少なくし、様子をみながら始めましょう。
*皮膚刺激の強い精油や、妊婦さんには向かない精油など、各精油の説明を参考にしてセレクトしてください。
*ホームケアアロマテラピーは精油やアロマテラピーの禁忌事項などを確認され、自己責任のもとでご判断いただきご利用ください。

*精油の滴数は25mlに対して5滴はAEAJの推奨する濃度、10滴は2パーセントとなり、IFAが推奨する濃度になります。

 

2016.08.29

直営オンラインショップ
  • LINE@
  • Instagram
  • Facebook
ページトップ