名古屋市千種区 100%天然クレイ・アロマテラピー使用のオールハンドエステサロンシーズンアロマラボ

  • Q&A
  • 初めての方
  • ご予約
052-715-7851

お知らせ

夏のあるある、意外なお肌の乾燥のワケ

こんにちは、スタッフ徳山です。 
毎日暑いですね。

シーズンアロマラボではハーブティは常温に
お部屋はほどよく冷やしてご来店お待ちしております♪



さて今日は夏のお手入れについてお話したいと思います。

毎日のスキンケア、とても大切ですよね。
でもどうやってケアするのが正しいのか、
迷っておられる方も多いことと思います。



実際たくさんの情報があり何を信じたらよいのか…
という相談をお客様から受けることが多いです。



今日はこの時期陥りやすい間違ったスキンケアをご紹介していきますね。

お手入れの基本

浄化、洗浄、保湿、補う、保護する
つまり
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→クリーム

ここはしっかり守り行っていただきたいのです。

ですが、このクリームをつけない方が夏に多くなります(汗)

なぜなら汗や皮脂の分泌が多いため潤ったように感じてしまい
クリームは必要ないと勘違いして化粧水のみで終わってしまう…。涙
あとはべたべたするからという理由でつけない



化粧水だけで終わってしまうとお肌は乾燥して
内側の水分が奪われてしまいます。

その結果・・・
そしてバリア機能が乱れ肌荒れの原因を招きます。



日常的にこれが続くと秋以降のお肌は大変なことになります。
「夏枯れ肌」というものですね


 
秋口に肌荒れでサロンに駆け込まれる方とても多いのです。

こうなるととても頑固で固い肌になっているため
元に戻すまで時間がかかってしまいます。

そのまま冬に突入すると一気に肌老化が進みます




保護アイテムの塗り方のコツ

暑くてクリームを塗ると
◆よれる
◆べたつく
◆脂が浮いたようになる
という方もいます。



まず脂が浮いたように感じるのなら水分と油分のバランスが悪くなっています。
しっかり保水し潤うと脂浮きのような肌は改善していきますよ。
ハンドプレスをしてたっぷりと化粧水を丁寧に押さえ込むように塗ってみてください



べたつく、よれる、と感じられる方、
少量でもいいのでまずはクリームを塗りましょう。


あぶらとり紙など使用してしませんか?
取りすぎると皮脂はどんどん出てきます。
取るよりまず保湿して整えてみましょう。



クリームが難しい場合は乳液でもよいと思います。
あまりにもよれる場合はお肌に合っていないこともあります。

クリームでお悩みの方はサロンでご相談くださいね




今のお手入れが2ヶ月3ヶ月後のお肌のベースとなり
そのお肌が5年後10年後のお肌を作っていきます。



夏のトラブルに負けず毎日のスキンケア頑張ってください。
日中の紫外線対策も忘れずに!
雨の日も曇りの日もUVAは降り注いでいて真皮層にダメージを与えます!



お手入れで分からないことや質問などいつでもお受けしています。

スタッフまでお声かけご相談くださいませ♪

2021.08.06

  • ブログ
  • 直営オンラインショップ
  • スクール
  • アロマ空間
  • LINE@
  • Instagram
  • Facebook
ページトップ